ショウイン式学習について


 札幌松陰塾では、大きくは二つの指導方針をもって生徒の学力向上に努めております。それはティーチングとコーチングという指導定義です。ティーチングに関しては、個別指導歴35年以上のノウハウによって、なお進化を続けるEラーニング学習と専用のノート学習を駆使した「ショウイン式学習」を導入しております。

 ショウイン式のコンピュータ学習の利点である「自動採点機能」「繰り返し機能」などを活用することで集中した無駄のない学習時間を確保しつつ、書く学習を重視することで記憶効果を高める「ショウイン式ノート学習」によって生徒の学力を向上をはかっております。

 これらの指導にくわえ、コンピュータにより生徒一人一人の学習進捗管理を行い、適時的確に「コーチング」技術によって、生徒の「やる気の芽」「学力の芽」を育むことに専念しております。

 講師は「ショウイン式学習」の講習講義を受講して、試験合格した認定者が指導にあたり、生徒一人一人の学力や学習の進歩状況に合わせた個別指導を可能としております。

 また、コーチングに関しても「一般社団法人・日本青年育成協会」主催の「教育コーチング」の研修を受講した認定講師が指導にあたります。

れぞれの詳細や取り組みについて下記にご説明致します。 

札幌松陰塾はグングン伸びる”ショウイン式学習”

◆アウトプット学習で、学力をしっかり定着させます!

塾や家庭教師についても、インプット学習(受身の学習)で終われば学力は定着しません。アウトプット学習(行動学習)につなげて初めて学力は向上します。 ショウイン式学習法では、この「アウトプット学習」を効果的に実施できるように指導しております。

◆登りやすい階段を設定して、着実に成果をあげます!

学習単元をスモールステップに細分化し、徐々にレベルを上げていく方式です。 教師が手を引けば子どもの足に筋力はつきません。登りやすい階段を一人で登らせることで足の筋力が強化されます。 「一人でも登れる(=一人でも勉強できる)」という大きな自信をつけることが教育の目的とも言えます。

◆パソコンとノートを使い、徹底的な自立学習を実施!

紙とエンピツを使って書きまとめる学習は不可欠です。「ノート学習」機能と専用ノートを利用して 子どもは自分なりのノート(オリジナル参考書)をつくる事が出来ます。 「英単語ノート」や「算数・数学まちがいノート」は復習に大変便利です。

◆「無学年方式」単元に加え、ますます充実している教科書準拠カリキュラム!

[ 教科書準拠英単語 / 対応英文法 ]  

東京書籍(ニューホライズン)・三省堂(ニュークラウン)・開隆堂(サンシャイン)

学校図書(トータルイングリッシュ)・教育出版(ワンワールド)・光村図書(コロンブス21)・他